【介護福祉研究所】宮城県を拠点に青森・岩手・秋田・山形・福島の幅広いエリアで介護福祉事業者をサポートするコンサルタント

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
022-353-2629
HOME > 第一種社会福祉事業業務

第一種社会福祉事業業務The first kind social services business

PC用メインイメージ スマホ用メインイメージ

第一種社会福祉事業業務とは

サンプルイメージ 女性

介護付き有料老人ホーム、ケアハウスなどの介護施設で「特定施設入居者生活介護」というものがあります。
利用者への影響が大きいため、経営安定を通じた利用者の保護の必要性が高い事業(主として入所施設サービス)です。
経営主体は行政及び社会福祉法人が原則です。施設を設置して第1種社会福祉事業を経営しようとするときは、都道府県知事等への届出が必要になります。
その他の者が第1種社会福祉事業を経営しようとするときは、都道府県知事等の許可を得ることが必要になります。
個別法により、保護施設並びに養護老人ホーム及び特別養護老人ホームは、行政及び社会福祉法人に限定されています。

例として
●特別養護老人ホーム
●特定施設

があります。

当研究所では、申請から認可取得、開設までしっかりサポート致します。

 

Copyright(C) 介護福祉研究所 Care Welfare Research Institute All Rights Reserved.

Design:Megapx / Template:s-hoshino.com / Sponsor:http://money-matome.net/blog/